2/17/2013

ランガン移動をしている時のライントラブルを避ける方法

ランガンしながら移動していると、どうしてもジグヘッドやエギがラインに絡まったりして大変な思いをすることがあります。

リールのベールやロッドガイドにフックを掛けるやり方もありますが、ベールやガイドに疵がついたことで、ラインブレイクに繋がることもあると思い、敬遠していました。 
そんな時、釣り場でこのフックキーパーをされている方をお見かけし、

「これだ!!」

と思い探してみたのですが、なかなか売り場で見つけることが出来ずにいました。
そして先日やっと見つけて購入出来ました。

月下美人に取り付けました。
付属のゴムは小さい方で十分巻けます。

フックを掛けるとこんな感じになります。

使用しないときはたたんでおくことができます。
これで、ランガン時のライントラブルの悩みがやっと解決出来そうです。

フジガイド ルアー用フックキーパー
フジガイド ルアー用フックキーパー


さて本日、日曜の天気は晴れなのですが、気温が低くグッと冷え込むと、、、
風邪気味というのもあって、釣りに行くのやめておきます(笑)

最近買った釣り具の使用テストをしてみたいのですが、なかなか釣りに行けない日が続きそうです。

皆様の応援よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ



0 件のコメント: