4/18/2013

ワームの保管方法について検証

魔界へ行くと「取り敢えずビール!!」の如くワームを買ってしまい増える一方です(笑)

私はワームBOXに入れて整理をしているのですが、ワームが少なくなってくると、写真の様に場所だけ取ってスカスカな箇所も出てきてなんか嫌な感じがします(笑)

この状態が気になってからは新しいワームをワームBOXへ補充していません(^_^;A

よって今日はワームの収納方法についての葛藤を書かせて頂きます(笑)

「とりあえず、少なくなったやつだけでまとめてしまえば!?」
(心の声A)

「まぁ、ほとんどが月下美人だし、混ぜても溶けないか、、でもなんか抵抗あるな〜」
(心の声B)

「細かいところだけ気になるのはB型の性か!?」
(心の声B)

なんて一人問答をして見出した結論は


結局、ワームBOXに入れない状態も体験してみよう

という結論に至りました。
基本アジング用の長〜〜いワームはBOXに入れないというルール

長いワームは場所取るし、折れやヨレの変形が気になるので袋単位で保管でします。

購入のワームポーチは万歳ダイソーブランド A6というサイズのケースです。

A6サイズは保有しているワームBOXサイズと同じ位のサイズとなります。

どちらの方法が自分のスタイルに合致するのか、検証してみます\(^o^)/


いつも暖かい応援ありがとうございます+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚
皆様の応援がブログ運営の励みとなっています。
よろしければ、ポチりとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

!!!!ポチって頂いた皆様どうもありがとうございます!!!!
しがないブログではありますが、今後とも皆様の応援よろしくお願い致します。

0 件のコメント: