8/07/2013

今年のDAIWAエギングパーティーとNEWエメラルダスについて!!

昨日は営業担当地区の送別会でお休みさせて頂きましたが、お越し頂いた方々、どうもありがとうございます。

本日もお客様と楽しい時間を頂いておりました(*´∀`*)

そんな中もあいた時間で魔界散策(≧∇≦)

皆さんの応援が励みです!!是非っポチッ!| \_ヘ(ω`*)と
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ


本日魔界で気になったのはエギングロッド!!

秋イカの全盛期を目指して各社NEWロッドを展開しているようです。

各社NEWロッドとして特に展開しているのは中級ロッド。

DAIWA,SHIMANO,OLIMPICなどなど

そのなかで、調べてみて特に気になったのが、DAIWAのエメラルダス MX SHOREモデルです。



Fuji KL-Hチタンガイドフレームにキレのあるシャクリを実現するXトルクブランクを搭載。

各社の中級ロッドには軽量チタンガイドに捻りに強いブランクを搭載しています。

その他の違いは各社によって微妙な違いがあるでしょうが、その違いが分かる方はこれらの中級ロッドをあえて選ぶ事はそう多くないでしょう。

と勝手に素人目線で思っています。

そんな素人な私が気になってエメラルダスを選んだのは、単なるDAIWA慣れしていることと、コストパフォーマンス!!

まだ実際に降ってみたわけではなくスペックを見比べただけの話ですが(^_^;A

旧モデルを降ってみた感触で話をすすめますが、特に違いがわかるのはSHIMANOのセフィアCI4です。

セフィアCI4はMクラスでも硬い感触でキビキビした振れ幅で、シャクリを次第でダイレクトに伝えてくれる振れ方でした。

その他はシャくった後の振れ幅があって曲がる、力を使わずともエギが動く、ようは疲れにくい仕上げだと感じています。

どのタイプが自分にあったロッドはかはまだまだ計り知れぬところですが、今のところNEWエメラルダスで固まりそうです(^_^;A

それにダイワの特権であるDAIWAエギングパーティーにも参加出来る\(^o^)/

今年の福井での開催申し込み期限は8月25日のようです。

このイベント狙ってロッドの新調も考えている次第です(笑)

それでは皆さんHave a good fishing(^O^)/

北陸アングラーさん達のブログもチェック!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



0 件のコメント: