10/07/2013

越前の激シブアオリ対策として

最強台風24号が急カーブし大陸通過、今週末は海にその影響が残りそうです。

皆さんの応援が励みです!!是非っポチッ!| \_ヘ(ω`*)と
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

さて、先週末は家族サービスも兼ねた魔界遠征に行って来ました(笑)

遠征してコレが買いたい!!という意気込みはとくにありませんが、遠征はいつもと違うタックルに触れられるので、楽しみであります。

そして購入したもの夜光タイプのエギ、最近特に渋くなっている感がありますので激シブ対策で少しでも目立つもの(変化のあるもの)をとチョイス。



激シブ対策に2.5号のエギザイル グローDEEPタイプ

私が攻めてるところは潮流が激しいところが多いので、2.5号だとDEEPタイプでないとうまく沈んでくれません(^_^;)

ダイワの夜光エギ3.0号 グルクンナイト
そしてエギが増えるとケースも必要な悪循環(;´Д`A

最終的には第一精工のエギラックをチョイス

選んだ理由は、ケースをカラビナでぶら下げておけること。

はじめフタが全開になり、エギが飛び散らないか心配していたのですが、

問題なさそうです(^_^;A

第一精工 エギラックミニV
第一精工 エギラックミニV




開閉機構がしっかり考えられており、全開にはならずエギが飛び出すこともなさそうです。

今まで、足場の悪いところで、ロッドを持ちながら、バックを開けてケースをさらに持って開けてと動作が多かったのですが、ぶら下げて式にしてからサクッと交換が出来てストレスがなくなりました。

3.0号までのエギを10本収納可能なので、その日の条件によってカラーセレクトして収納しています。

越前のエギングで数釣りは難しくなっていますが、もう少し懲りずにがんばりたいと思います。

もう少しすればアジングに移行です(^_^)

それでは皆さんHave a good fishing(^O^)/

北陸アングラーさん達のブログもチェック!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

0 件のコメント: