11/19/2013

自分にとって最適なメバルロッドとは!?翔の篇

タイトルは相変わらず、SPECノリです(笑)

さて先日も記事に書きました、ある日突然上手くなるシリーズのアジング・メバリング編を読み終えました。

内容はアジング・メバリングというよりは釣りそのものに精通する内容が多く、知ったつもりでいた事を改めて再考させられました。

読み進めていくと釣りはやはり一長一短ではいかないものだと思い知らされますね(^_^;A

その著内でタックル選びについての記述がありました。

皆さんのポチっと!!

がブログを書く原動力になっています!!

是非ポチッとご協力と応援よろしくお願いします!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

私のようなフィッシング初心者では何かと汎用性を重視してしまいがちですが、やはり突き詰めると専用タックルが必要

その中でも、近距離なのか遠距離なのか、さらに細分化されます。

今私に必要な要素はおそらく遠投性

メバル・アジの激戦区である越前では人とは違う釣り方・ポイントが重要

となると遠投性に行き着いてしまいます(^_^;A

遠投性はやはりロッド起因

ってことで今ロッド選びで悩んでいます。

王道で言えばブリーデンのペスペか!?それとも対抗馬のソルセンのマークスマンか!?






これらロッドは安いものではないので悩むところです(; ^ω^)

秋の夜長、十分迷わせて頂きます(笑)

それでは皆さんHave a good fishing(^O^)/


北陸アングラーさん達の釣果ブログもチェック!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

0 件のコメント: