11/20/2013

汁ワームのニオイ対策についての試み


タイトルどうりです、臭いけど最終兵器として持っていたい汁系ワーム

臭いし脆いし高いし、それに匂い拡散なんて最初だけでは!?

そう思っていながらも、釣れないとついつい臭いのを我慢しながらも使っちゃうんです(笑)

さらに最終兵器とかいって使っても全く釣れてくれない現実もあります(笑)

まぁお守り程度で深入りは避けたいのですが、ドツボにハマってしまい、最近種類が増える一方(^_^;)

皆さんのポチっと!!

がブログを書く原動力になっています!!

是非ポチッとご協力と応援よろしくお願いします!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

そんなことで使用する際になるべくストレスフリーに使いたいのでその工夫を考察

何がストレスかって匂いに汁汚れ、出来れば触りたくない。

それでも材質的に脆いので交換頻度も多い(^_^;)

なので、触らず交換してみようとピンセットでの装着を検討

購入先は100均、以外と作りはしっかりしています。
ネイルアート用のピンセットなので取扱いは小物向き。

サイズ的に保存ケースとの相性もよさそうで丁度いい感じです。

そう、、、、全てはうまく行くかのように思われますが、、、、

実際にピンセットだけでジグヘッドに装着してみる。

これが以外と難しい、ピンセットでつまんでいる箇所はすぼんでしまい刺しにくい。



そして刺している途中で指に触れ、、、



なんとか刺せたけど(別に34の回し者ではありません(笑)ジグケース上に置いただけ)

ん〜〜この対策はボツだな(笑)

底に沈んだワームをケースから取り出すくらいが使用限界です。

たまにはボツネタもありってことで許してください(^_^;)

それでは皆さんHave a good fishing(^O^)/

北陸アングラーさん達の釣果ブログもチェック!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ガルプで手が臭くならない方法
まず 折りたたみバケツで海水を少し汲んでおいて、ガルプをケースからピンセットで取り出し、
そのまま バケツの海水で濯いで タオルで水気をとります。
あとは手にとってジグヘッドに刺すだけです。ほとんど手は臭くならないですよ。

Eheu(えへう) さんのコメント...

コメントありがとうございます。
そういえば、海水に浸かればニオイはかなり軽減されますね(*´∀`*)
ランガンが主なのでいつも水汲みバッカンは魚が釣れてから水を汲む習性、その思考は全く至りませんせんでした(^_^;A
悩んでいたことがこんなに簡単に解決されるとは、、、
ご助言ありがとうございます<(_ _)>助かりました(^_^)

匿名 さんのコメント...

おまけに もうひとつ。
ガルプ汁を 100均で売っている スプレーボトルに詰めて、
ジグヘッドに付いている ワームに ひと吹き シュー・・・。
匂いも復活して ガンガン当りが出ますよ。
あまり教えたくないんだけどなーー。

Eheu(えへう) さんのコメント...

またまたご指導ありがとうございます<(_ _)>
ガルプも新たに補充しましたし、残り汁で今度試してみます(^_^)