3/18/2014

リーダー連結が簡単!!WWノットの強度について

先週の金沢フィッシングショーでGetしたカタログをようやく読みあさっています。

メーカーカタログといえどを雑誌みたいな構成なので、なかなか読み応えがある内容ばかり。

なかでもテスターの声が多く書かれているアルカジックのカタログ読み応えがあって勉強になりました。フムフム…φ(@Д@━)

毎度お越し頂きありがとうございます!!

皆さんの温かい応援お待ちしております。

是非皆さんのポチッとご協力と応援よろしくお願いします!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

その中でアウトプットしておきたいのは、PEとリーダーの連結が簡単なWWノットについて



おそらく少々たしなんでおられる方であれば一瞬で理解出来ると思います

そこで実施にどれだけ簡単か組んでみる

所要時間60秒

下手くそな私でも即完成!!

気になる強度ですが、結び目で切れるのではなくライン側で切れるので強度的な心配はなくなりました。

このノットの欠点といえば結び目コブがデカいこと

なので、エギングのようにリーダーを長くするセッティングだと私の愛用する極小ガイドのホウリには不向きなノット

メバルやアジで使用するセッティングでは弓引きくらいなので多用出来るノットだと思います。

基本はFGノットですが、現場で素早くというときはこのWWノットを使用してみたいと思います。

それでは皆さんHave a good fishing(^O^)/

北陸アングラーの釣果速報をチェック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



0 件のコメント: