5/08/2014

NEWロッドとの対話


ここ最近は風が強い日が続き、出撃のタイミングを逃しそうですが、とりあえず海に行って竿を振るという行為だけはして来たいと思ってますがいつになるやら(^_^;)

予定では明日を狙ってます。


ポチっと応援頂けるとモチベーションUPです

また北陸アングラーの爆釣情報もご確認頂けますよ(^_^)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ


さて先日はTE68のキャスト練習だけで終わってしまったのですが、その使用感だけは体感してきました。








そんなことであくまで私見になりますが、ファーストインプレということでキャストフィーリングと感度についてログりたいと思います。

今回初めてTE68をキャストしてみましたが、最初は戸惑いました。

自分が持っているロッド達とは別物の感覚

振った感覚としては85PE Specialのフィネスver.だろうと想像していましたが、思った以上に穂先が細く柔らかく、キャストには練習が必要

穂先が柔らかいのですが、キャストティップの振れ収束は速く、苦はないと感じる。

飛距離についてはタックルセッティングや自然条件やキャストの熟練度によるので今後の検証課題。

しかし、そもそもこのロッドにそんな機能は求めていないw

このロッドに求めるのは獲るという機能、その機能に付随する感度

ロッドホルダーさん達の感度評価としてはOFF感度がとれる、軽量ジグヘッドの着底が分かる、潮の強弱がつかめる、という評判のロッド

しかし、前回の釣行ではその評判通りの感度を体感出来ていない、、、

85PE Specialを初めて振った時もあれ!?っていう印象だったが、今ではなくてはならない武器になっています。

まだまだロッドとの対話が出来ていないな〜、、、その感度が分かるまでは降り倒してやる〜w


それでは皆さんHave a good fishing(^O^)/

北陸アングラーの釣果速報をチェック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

0 件のコメント: