9/24/2014

沖のアジとメバルを狙うには


本日は台風の影響で天気が最悪だし明日から出張なので自宅待機日

といことで暇なので前回 自作したキャロを夜な夜なと製作w

北陸のアオリ釣果報告も活況
是非チェック!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ポチっと応援頂けるとモチベーションUPです

また皆さんのポチっとがブログを書く機動力にもなっていますので是非ご協力を!!

また北陸アングラーの爆釣情報もご確認頂けますよ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ


前回のファースト試作では7gのMキャロを作ってみましたが、今回は10gのキャロ作り



 使用する道具は前回の通り



それに7gでは7mmの発泡材を使用しましたが10gでは10mmの発泡材を使用して浮力を確保
こいつらを使って狙うは沖のアジ

それにメバルにも使えないかな〜?ってところまで考えています。

メバルで使用するにはもっとスローシンキングなタイプにが必要かな?と更なる改良を考えている次第であります(≧▽≦)ゞ

発泡材を長く太くするほど浮力が増えるが、それでは引き抵抗も増えてしまいますので丁度イイところを見つけられるかが鍵

今のところ良さそうな条件は3.5g×2個+発泡材10mm×70mm
なので発泡材を13mmもしくは15mmで改良を進めようと思ってます

あと改良点としては収縮パイプの色を黒以外にしないと試作条件書き込めないな、、、

まぁなんにせよ10月〜11月で自分が好む状態を開発してしまいたいところです(〃∀〃)ゞ


自作がめんどくさいという方はこちらを

TICT(ティクト) Mキャロ Ver2
TICT(ティクト) Mキャロ Ver2




是非応援のポチリをお願い致します<(_ _)>

それでは皆さんHave a good fishing(^O^)/

北陸アングラーの釣果速報をチェック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ご存知ですか?
自作のMキャロを作る場合、両端のオモリのウエイトを変えなければ、スライドしませんよ。
本物でセンターバランスをとって見るとわかります。上部の方が重いはずです。

Eheu(えへう) さんのコメント...

はい、両端のウエイトが違うことは参考にさせて頂いた自作されている方々のサイトにもウェイトバランスを変えていらっしゃるかたが居られましたので知っております。

ちなみにスライドとはバックスライドでしょうか?

この自作キャロで狙っているのはどちらかというと巻きのスローシンキングに重きを置いて作っておりますのでバックスライドという点は意識して居りませんでした(^_^;A

特にアジよりメバルの遠投スローシンキングに使用出来ないかと思っています。

シンキングフロート並みに飛んで巻き抵抗が少ないキャロが出来ないかな〜〜というところが自分なりの着地地点です。

試作を進めるなかでウェイトバランスを変えないと行けないこともあるかもしれませんので貴重なご意見ありがとうございます(≧▽≦)ゞ

今後ともよろしくお願いします。