10/22/2014

低コストなアジングシンカーを色識別

本日からは県外で過ごす日々

よく出張があると飲みに行けていいね!?

と言われますが、月の半分近くを県外で過ごす私がそんな生活を送っていたら腹周りと財布の中身がかなりやばいことに(^_^;)

なので、出張に行ってもホテル内で過ごしているか魔界にいることが多いEheuでございます。

結局、魔界に行くと財布の中身は減ってしまうのですがw

北陸の釣果報告を是非チェック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ポチっと応援頂けるとモチベーションUPです

また皆さんのポチっとがブログを書く機動力にもなっていますので是非ご協力を!!

また北陸アングラーの爆釣情報もご確認頂けますよ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

ということで今日はホテルでおとなしく内職

アジング用のキャロを増産してます。
使用しているのは市販のシンカーストッパーとガン玉にナイロンワイヤーを使った自作シンカー


ダイワ(Daiwa) D-ストッパーゴム(サスペンド) 徳用
ダイワ(Daiwa) D-ストッパーゴム(サスペンド) 徳用




シンカーを使わないときはこいつを挿しておけばラインを切らずともジグ単にも切り替えできます。

ダイワ(Daiwa) D-ストッパー(サスペンド)
ダイワ(Daiwa) D-ストッパー(サスペンド)




市販シンカー+市販ストッパーのコストでだいたいで80円くらい、自作シンカー+市販ストッパーのコストで多く見ても40円くらいです。

見た目はさすがに前者に軍配が上がりますが、コストで言えば断然、後者。

だって後者のコストはほぼストッパーのコストだからね。

シンカー部のコストでいえば10倍の差があります

てことで私は後者を選んだわけですが、ガン玉を使っているので、似た重量のシンカーではなかなか見分けがつかない(^_^;)

なので、マニキュア使って色識別してみることに


これで容易に見分けがつくように(p*'∀`*q)

アジフライ食べたいんで今週末と来週はがんばろうっとw

それでは皆さんHave a good fishing(^O^)/

北陸アングラーの釣果速報をチェック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

0 件のコメント: