3/03/2015

リグる系ライトゲーマーには必須な名脇役

今日は比較的天気も良かったが、風も波も強かったのでスルー、今日は家族でひな祭りでスルーしちゃいました(≡Д≡;)

今日スルーしちゃうと次は今週末でしょうね、、、まぁモチベーションが上がらないので休んどきます(^_^;)

北陸の釣果報告を是非チェック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ポチっと応援頂けるとモチベーションUPです

また皆さんのポチっとがブログを書く機動力にもなっていますので是非ご協力を!!

また北陸アングラーの爆釣情報もご確認頂けますよ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

さて、釣行は休んでもブログはアップしときたいので何か書かねばぁ〜〜ということで、私がかなり重宝しているタックルについて書いてみようと思います。

私の釣りのほとんどはリグを使用したもの、こんな感じで写真のようになりますがほぼ自作リグなんです(≧▽≦)ゞ


これらリグる際に使用する脇役、リグストッパー、そしてこいつを簡単に装着するための名脇役な道具、このコンビが便利で手放せないんですよ!







まぁ、今更ですが何せスイベルを結ぶ行為がありませんし、クッションゴムもいりませんし凄く簡単。

しかも10g以上の重量級リグをぶん投げてもクッションゴムがずれません。(ゴムが経たってくるとズレますが)

これでリグり直すストレスも減少し積極的にリグチェンができます。リグを多用する私にとってはかなり重宝しているタックルです。

コスト的には1set50円くらいですが費用対効果は抜群です。ただしロストが頻発するような場面では根掛りで切るべきところにコブを作っておくなど対処が必要かもしれませんね(^_^;)

是非応援のポチリをお願い致します<(_ _)>

それでは皆さんHave a good fishing(^O^)/

北陸アングラーの釣果速報をチェック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

0 件のコメント: