5/20/2015

シャローメバルのレンジキープについてのお話

どうもEheuです。本日はシャローを攻略するためのレンジキープのお話。

メバルもアジ同様にレンジキープを必要がある魚。しかもメバルは遊泳しながらの捕食というより、居食い・待ち伏せ食いがほとんどなので近くにリグを通してやらないと中々食わないこともあるのでレンジキープは大きな要素になります。

北陸の釣果報告を是非チェック

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ポチっと応援頂けるとモチベーションUPです

また皆さんのポチっとがブログを書く機動力にもなっていますので是非ご協力を!!

また北陸アングラーの爆釣情報もご確認頂けますよ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

今回はシャローということでフロートを使って表層を巻けば済むのですが、シャローといっても50cmの水深のところもあれば1mの場所、場合によっては2m程度のところもあります。

ちなみに私の表層を狙う際のレンジは、深さ50cm程度のポイントは表層5~10cm直下、2m程度であれば30cm~40cm直下を通すことが多いです。まぁポイント特性による経験則なのでこんな情報はご参考程度でw

そして、そのレンジをどうやってキープするのか?リーリング?ジグヘッドの重量?フロートの重量?リーダーの長さ?

色々ありますが私はまずフロートを使用して表層をキープできるようにし、あとはリーダーの長さとリーリングスピードは一定、ジグヘッドの重量だけを操作しレンジを変えるようにしています。

こんな感じ。


それでも来ない場合はリーリング速度、次にリーダーの長さを変えていきます。

それでも獲れない時はタックルチェンジしてプラグで丁寧に誘っていきます。そしてそれでもダメなら最後は場所を変えますw今時期は基本シャローゲームなのでボトムは捨てています(^_^;)

シャローゲームのご参考になれば!!




是非応援のポチリをお願い致します<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

それでは皆さんHave a good fishing(^O^)/

0 件のコメント: