1/17/2014

メバリングベイト観察☆From 14th to15th

冬時期はスポーニング関係でアミやバチをベイトにする傾向が高いと言われている。

そこで、14日のメバルベイトパターンについて

14日ではこんなベイトが胃の中にありました。

皆さんのポチっと!!がブログを書く原動力になっています!!

極寒の中、皆様の温かい応援お待ちしております(*´∀`*)

是非ポチッとご協力と応援よろしくお願いします!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

シラス


カタクチイワシ

もろフィッシュベイトΣ(・□・;)

ベイトサイズは1インチくらい

釣れた時に使用していたワームは⒈5インチ、ホワイトのピンテールだったのでまさにマッチザベイト!!

バークレイ ガルプ! ソルトウォーター ベビーサーディン
バークレイ ガルプ! ソルトウォーター ベビーサーディン



そして翌日の15日、前日のベイト情報そのままキャストしその日も同じベイトパターン

この日は全てリリースしているのでベイト確認は出来ていないが間違いなくフィッシュベイトだったと思う。

フィッシュベイトパターンであれば広範囲に散って喰っているかと思えばそうではなく、やはりストラクチャーについているようでしかもピンポイントな場所でしか喰わない。

やはりこの時期のメバルはナーバスでなかなか難しいんだね(^_^;)

それでは皆さんHave a good fishing(^O^)/

北陸アングラーさん達のブログもチェック!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




2 件のコメント:

花見月 さんのコメント...

連日の釣果、そしてその後の考察、大変勉強になります。
こちらは堤防からチマチマ釣っています。
やはりストラクチャーのあることこが肝ですね。
わたしも25センチ狙っているのですが、なかなか難しいものですね・・(^^;)

Eheu(えへう) さんのコメント...

花見月さんこんにちは!!
ストラクチャーに加えて必要最低限の力で捕食できるという条件もあれば爆りそうですね。
自分も大型目指して頑張りたいと思います\(^o^)/