2/08/2015

フィッシュベイトつきのメバリング、、、☆2/8(土)

昨日は天気も良く久しぶりに夕マズメからの釣り。ただ、夜にかけて南風が強くなる予報であったので、あんまり長居はするまいと2時間くらいであがる予定でのぞむ。

予報では南からの7m強風ということで、風を背にできる場所をチョイス

ベイトのことを考えて小磯の先端から狙える沖のカケアガリを探っていくことを検討。というのは今時期はフィッシュベイトの傾向が強く、フィッシュベイトが豊富に溜まるところがメバルの居場所になる。そしてその喰い方は下からガッツん、もしくはテトラや岩の隙間からガッツんって感じ。まぁベイト理論を語りだすとキリがないのでこの辺で(^_^;)

北陸の釣果報告を是非チェック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ポチっと応援頂けるとモチベーションUPです

また皆さんのポチっとがブログを書く機動力にもなっていますので是非ご協力を!!

また北陸アングラーの爆釣情報もご確認頂けますよ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

冒頭から長くなってしまったがそんなことを考えながら、お目当てのポイントへIN

風はやはり強風、波は若干といった感じ

このポイントは夏のロックフィッシュで散々やり込んだところ

メバルはロックフィッシュ!?という議論(自分はどっちでも良い派)もあるが、今日は肯定派になって夏のロックフィッシュの狙い方を取り入れたリグで勝負

リグの組み方はPE0.6+フロロ8lb  20cm+メタルジグ18g+フロロ5lb  30cm+ ジグヘッド0.8g

根掛りした時にメタルジグ以下が切れるように配慮をしてある。

ということでキャスト開始

強風を背に投げるのでよく飛ぶのはいいがティップは風で常に会釈をしているw

メタルジグを遠投してボトムすれすれを探るような釣りをしているためティップを下げることができない。

そんなことで風+メタルジグという重量物の操作感でかなり感度は鈍り、疑わしきは全てアワセてみる。

すると数投に一度HITがあるが喰いが甘いのか手元まで寄せることができない。そんなことを繰り返しようやくキャッチ、小さいw


引きの感じから25サイズだと思ったが、それは風とメタルジグの重さが載っていただけだったようだ。25サイズのつもりでいなしていた自分が恥ずかしい(^_^;)

その後、狙っていくと高切れしたためラインを回収し、FGを組み直す。ここでリグチェンジ、次はフロートだなとラインをガイドに通していくと、、、

??????

1番ガイドがない!(◎_◎;)


一瞬状況を飲み込めなかったが、さっきの高切れはこれだったのか(≡Д≡;)

これにて一瞬でテンションダウン、そそくさと納竿。1時間の悲しい釣りとなりましたε-(´・`) フー

まぁロッドが折れたわけではないのでそんなに修理代はかからないだろうけど気持ちがいいものではない。・(ノД`)・。

あ〜〜修理出さないとなぁ、、、愛竿のペスペがしばらく使えないのが悲しいぜ。

是非応援のポチリをお願い致します<(_ _)>

それでは皆さんHave a good fishing(^O^)/

北陸アングラーの釣果速報をチェック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2 件のコメント:

がもん さんのコメント...

エヘウさん、こんばんは。
ロッド、残念でしたね(。>д<)痛い気持ち、よ~く解ります。
不幸中の幸いというのか、愛竿が折れなかっただけ良かったと思うしかないですよね。
さて、私の釣果ですが、ヤリイカエギングは撃沈、ロックも数は出るものの、最大で20センチくらいと振るいませんでした(>_<)
冴えない遅ればせの初釣りでした(笑)

Eheu(えへう) さんのコメント...

がもんさん、どうもです。

残念ですが、使用頻度は年間100回を超えるロッドなので仕方ないかもしれません(≡Д≡;)

2月はやはり厳しいです、、、我慢の時ですね。・(ノД`)・。